スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
銀ブラ
2010 / 04 / 30 ( Fri )
銀ブラ

横浜から、今度は久しぶりに、銀座へやってきました。
お天気もよく、気持ちのいい日でした。

ブルガリというレストランがあります。
香水や、ファッションで有名な店ですが、

9階にレストランを持っていて、
そこに今度娘が就職する会社が入っているというので、

見学しがてら、ランチをいただきました。
写真は、最後にでてきたデザートですが、

最近の店らしく、誕生日の人には、
特別にろうそくを立て、

ハッピーバースディのメッセージが書いてある
チョコレートが添えてありました。

そういった、サプライズもある、心憎い演出が
ちょっとしたレストランでは、流行っているようです。

思いがけないことなので、
こちらも思わず、うれしくなりますね。

スポンサーサイト
22 : 35 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
講演会
2010 / 04 / 30 ( Fri )
講演会

横浜で、田中信生先生の講演会がありました。

人の、神経症はなぜ治っていくのか?
それは、その人の命の部分に語りかけるから。

言葉には、「道具言葉」と、「命言葉」があります。

道具言葉は、その人を生身の人間と思うより、
なにか道具やモノを扱うように話す言葉の事。

命言葉とは、その人の人格、情感、
命に向けて語る、ぬくもりある言葉。

私たちの周りは、
「あなたは、ただいるだけでは、ダメ。」
「何か出来なきゃダメ」という価値観で満ちています。

しかし、「あなたはいるだけでいい。」
「そこにいてくれるだけで、うれしい。

そういうメッセージこそが、ほんとうに
ほしいメッセージなのではないでしょうか…。

そんな命言葉のメッセージにであうと
人は癒されていきます。

私は、なにもできなくてもいいんだ。
私は、生きているだけでいいんだ。
私は存在しているだけでいい。

そして、この価値観を自分に取り入れるかどうかは、
それは、その人の選択なのである。

と、いうことでした。
自分の選択で、自分の人生はいつ、どんな場合でも、
成長することができるのです。




22 : 24 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今週の看板
2010 / 04 / 28 ( Wed )
今週の看板

毎週、日曜日の礼拝のために、
看板書きをしてくれる方がいます。
それは、私の夫です。

日曜日が終わると、
待ちきれないように、
月曜日に出かけていって書いています。

筆の角度や、書き方を工夫して
毎回、喜んで書いています。

「今回はこの字が、難しかった。」とか
「あの字は、こう工夫した。」とか言っています。

わかりやすく、堂々とした字で書いてあるので
どんな人でも読みやすく、ひきつけられますね。

なによりも、本人が神様に対して
畏敬をもって書いていることが
素晴らしいと思います。

字は、その人の人格を表すのか、
彼は、この字のようにわかりやすく、
丁寧に人に接する人です。

どんな時もあわてることなく、
何事もきちんと対応できるので、
本当に尊敬しています。


22 : 11 : 58 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
未来スペース
2010 / 04 / 27 ( Tue )
未来スペース

セミナーハウスぶどう畑のスペースを、
一週間の半分、シェアしていた「未来スペース」が
いよいよ独立することになりました。

自分たちの場所をみつけて、
そちらに移転することになりました。

ちょうど一年前にこのセミナーハウスを使って、
小さい子から老人までみなさんの居場所として、
オープンした、未来スペース。

いろんな苦労もあったようですが、
いろんな方との出会いで、成長をしつづけてきました。

将来は毎日活動できる場所として、
新しい住居で、前進するようです。

今は、おもに軽度の発達障害児の、
学習指導や、手芸サークル、
講演会活動などで、広がりを見せているようす。

しばらくさみしくなりますが、
また輪がひろがったということで、
私も、喜んでおります。

明日で、この場所が最後となりますが、
新しい歩みも、多くの皆さんにますます、
愛されますように、お祈りしています。
18 : 08 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
たけのこ
2010 / 04 / 26 ( Mon )
たけのこ

今日は、千葉の三育学院大学に進学した
キッズのスタッフが、学園内でとれたという

”たけのこ”を送ってきてくれました。
大学の中に、たけのこが生えているというのも、驚きましたが、

大学生である彼女が、
わざわざ送ってくれたことも、驚きでした。

私たちに対する彼女の愛を、感じながら、
ゆでたてを今日の夕食にいただきました。

塩でゆでただけのたけのこでしたが、
それだけで、とってもおいしかったです。

もうじきゴールデンウイークになり、
進学したスタッフたちが帰ってくるのを、

こちらの子たちが、とっても楽しみにしているようです。

21 : 23 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
み言葉をおぼえる
2010 / 04 / 25 ( Sun )
みことば

教会学校では、聖書のみことばを
全員で覚えます。

いちばん小さい子が、小学校一年生。

今日のみことばは、
「キリストに結ばれる人は誰でも、
新しく創造された者なのです。」
コリント信徒への手紙2、5:17節

一人で言える子、
二人、三人でいえる子、
どの子もみんな、一生懸命覚えます。

この神様のことばが、将来、ひとりひとりの心の中で、
大きな力となりますように。
21 : 13 : 58 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中学生のココロ
2010 / 04 / 24 ( Sat )
中学生のココロ

中学生があつまると、笑うわ、ふざけるわで、
とってもにぎやかです。

はしがころんでも、おかしい年頃というのは
この頃だな…、と思います。

今日は、歴史の授業から、メッセージをしました。
イエス・キリストは、日本のなに時代に生まれたのでしょうか?

答えは、弥生時代。
ちゃんと歴史の本に書いてあるんですね

それから、人類はサルから進化したものと
書かれているけれど、
それは本当なんだろうか?

聖書は、人間は最初から人間として造られている
ということが書かれています。

そこから、人間は神様に息を吹き込まれて
生きるものになったということ、

死というのは、体という家から、命が離れて
天国に帰っていくということ、

など、死んだらどこへ行くのか?
イエス様を信じるとはどういうことか?
という話にまで発展していきました。

学校でも、家でも聞けない話が
ステップでは聞くことができる。

そんな場所でありたいです。
21 : 47 : 30 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ウサギ人気
2010 / 04 / 23 ( Fri )
ウサギ人気

今日は、村上キッズにうさぎを連れていきました。
今日のキッズは20人近くいましたが、

かわいくてかわいくて、自分の洋服の中に入れて、
抱っこしたりおんぶしたり、

クツを履かせられたり、ダンスさせられたり、
あっちこっちに連れまわされ、
うさぎさんも、くたくただったことでしょう…。

みんなで取り合いになって、一人づつに抱かれましたから、
うさぎさん、ご苦労様でした…、という感じでした。

二匹の名前が決まりました。
ベージュのほうが、「ココア」
白い方が、「ミルク」です。

ココアとミルク人気が、当分は続きそうです。
22 : 01 : 50 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うさぎ
2010 / 04 / 22 ( Thu )
うさぎ

かわいい二匹の子うさぎ、子供たちの人気でした。
初めは、手を出せなかった子供たちも、

だんだん、膝に抱いたり、遊んだり、なでたり、
かわいくてかわいくて、いつまでも世話をしていたいくらいでした。

小動物を飼いたくても、なかなか飼えないお家もあります。
でも、小動物はやわらかくて小さな子供たちの心とおなじに
小さくて、やわらかいのです…。

自分より小さいこの動物を可愛がる子供たちの心は
いったいどんな幸せに満ちているのでしょう…。

本当に素晴らしいことです。
うさぎをいただいてきて、本当によかったと思っています。
20 : 43 : 51 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
断食祈祷院3
2010 / 04 / 21 ( Wed )
断食祈祷院3

今日は山を降りる日。
なんと、かわいい子うさぎを2匹いただきました。

まっ白のうさぎと、白とベージュのはいったうさぎです。
ここには、山羊のこころちゃんと、芝犬のジャンプくんと、
ウサギが山ほどいます。

そのうさぎを前から欲しいなあ、と思っていたのですが、
今回勇気を出して、2匹いただきました。

別に勇気は入らないようなものですが、
でも、やはり生き物をもらって育てるのは、
ちょっぴり勇気が要ります。

もらってみると、もうかわいくて、
車に乗せて帰ってくる間、ずっと後ろが気になっていました。

たくさんの仲間の中から、急に暗い箱に入れられた
2匹は、不安と緊張で、体がこわばったまま車の中。

かわいそうでしたが、これからキッズのおともだちに
かわいがってもらおうね?、って感じで、
連れてきちゃいました。

見に来てください。
22 : 48 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
断食祈祷院2
2010 / 04 / 20 ( Tue )
断食祈祷2

愛知断食センターは、キリスト教の牧師夫妻が運営しています。
この安田夫妻の毎朝の礼拝メッセージは、
何年聞いても、本当におもしろいものです。

ご主人の安田先生の博識と、現代を読む力がぐんぐん人を
ひきつけますし、

奥様の智子先生の、明るくジョークなおしゃべりと、
めっちゃパワフルな、熱いメッセージもあったかくなります。

礼拝するとは、教養を身につけ、人間形成すること、
この世の退廃に巻き込まれず、
神の霊によって自分をいつも新しく形成していく・・。

人生の目的とは、人格の形成といっていいと、
来会者のかたの、証しもお聞きしました。

今日は、完全に食事を抜いて、体も心も清めようと思っています。

19 : 00 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
断食祈祷院
2010 / 04 / 19 ( Mon )
断食祈祷院

愛知断食センターにきています。
もう7年前から、ずっとお世話になっていて、
一度40日の断食をしたこともあります。

本当に親切にしてくださる施設で、
最近はいつ来ても、満員で、キャンセル待ちの時もあります。

断食といっても、いろんなパターンがあり、
全く食べないこともできますが、
私は最近は一日2食出していただいています。

豆の入った玄米に、味噌汁が出ます。
いずれも玄米菜食の、正しい食事で、
これを食べているだけで、体調がみるみる回復し、
体が温まり、健康になっていくのが、
肌や排便、体の変化などで、実感します。

毎朝、聖書のメッセージがあり、今日も感動のお話でした。
本「負わされた十字架」から、ある死刑囚のお話。

若いころに大罪を犯し、死刑を宣告された久田徳造さんは、
絞首刑になる日だけを待つ、恐怖の日々を過ごしますが、

ある時、一人の婦人を通してイエスキリストを知ります。
それから聖書をむさぼるように読み、

そのなかに自分が今まで生きていた人生の意味を
見つけ、命の光を見出しましました。

死刑が執行される前日、眠らずに周囲の方々へ感謝の手紙を出し、
死刑執行人の方々にも感謝を述べ、
喜んで死んでいったといいます。

他の死刑囚とのあまりの違いに、
周囲の人が本当におどろいたそうです。

「死よ、お前のとげはどこにあるのか。
 死は、勝利に飲みこまれてしまった。」と聖書にかいてあるように、

死は終わりではなく、素晴らしい神の国への旅立ちだという、
死後への希望があってこそ、このような姿となるのでしょう。

涙なくしては、聞けないメッセージでした。
明日の朝も期待しています。
16 : 24 : 16 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
教会の桜
2010 / 04 / 19 ( Mon )

教会の桜

今年は、例年に比べて寒いらしく、
おとといは信じられない大雪が降りました。

天気予報で言っていましたが、
「まさかね」と思っていたところ、
本当に降ってきて、びっくりでした。

おかげで、桜の花も今年は長持ちしています。
いつもはあっという間に、散ってしまいますが、

今年は長い間楽しめています。
桜が庭に咲いていると、やっぱり気持ちが
華やぎます。
子供たちも、にぎやかに遊びました。
09 : 17 : 11 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中学一年生
2010 / 04 / 17 ( Sat )
中学一年生

中学一年生が4人でワイワイしながら勉強です。
つい今の中学生活の話題に花が咲きます。

好きな子の話…、
学校での出来事…、先生の話…、

そのうち、勉強どころではなくなって、
結局宿題も、半分ぐらいで手につかないまま…。

おしゃべりをして、おやつを食べて、
いっぱい笑って…。

初々しい中学一年生たち、
期待いっぱいの中学生活はスタートしたばかり。

21 : 57 : 47 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
元気な一年生
2010 / 04 / 16 ( Fri )
元気な一年生

学校が終わると、キッズに飛んでくる新一年生。
今日は雪が降る、異常気象で寒い寒い!

みんな外へ出ないで、部屋の中で大暴れしました。
特に元気な一年生は、追いかけっこに、
組体操ごっこ。

この二人は、組体操「メガネ」をやってくれました。
一年生が一番に来て、だんだんに
三年生、五年生と集まってきます。

みんなで15人。
今日は全員室内で、大暴れでした。
21 : 19 : 32 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 04 / 15 ( Thu )
絵

絵や字の得意な子たちが、絵を書いてくれます。
勉強を早く終わらせると、自由時間が増えます。

この絵は3年生の男の子が、
キッズでは、みんなが仲よくあそぶようにと
ポスターとして描いてくれました。

みんなが仲良く遊ぶのは、
やさしいようで、むずかしいことです。

特に低学年だと、
相手の気持より、自分の気持ちを先に伝えるので、
友達を傷つけてしまうことがあります。

生の感情をそのまま、友達と間でぶつけてしまわないように、
こちらが中に入って、調整していくことは
ホントにやりがいがありますね。

でも、子供だけでなく、大人もそういう面がまだ
未成熟の大人がいます。

自分の感情でしか、語ることができず、
相手の立場に立って考える事が出来ないのです…。

そういう人が家族にいると、
家族は巻き込まれたり、その人の顔色をみてびくびくして
暮らさなければなりません…。

そういっている自分こそが、
かつてそういう母親だったので、
本当に家族には迷惑な事だったと、
今になって反省です。



21 : 04 : 03 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
祈祷会
2010 / 04 / 14 ( Wed )
祈祷

水曜日の夜は、教会で祈祷会があります。
仕事帰りで、みなさん疲れて大変な中ですが、

聖書の言葉を学び、そこからくみ取った恵みで
一週間の半ばに、自分をまた省みたり、
感謝したりする会です。

写真は溝口牧師夫妻と、お姉さんです。
お姉さんは、腹話術の天才で、「さっちゃん」という
可愛いお人形さんと暮らしていらっしゃいます。

「さっちゃん」にまた教会に来てほしいです。
22 : 09 : 01 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
映画
2010 / 04 / 13 ( Tue )
映画

今晩は月に一度開いている、フェローシップナイトです。
7時ごろから集まって、夕食を食べ、

みんなで映画を見ます。
大体が、クリスチャン系のDVDが多いのですが、
今日はかなり重い映画「シンドラーのリスト」を観ました。

スピルバーグ監督が1993年に制作した映画で、
ユダヤ人のホロコーストが、テーマになっています。

たのしい食事の後、ユダヤ人が何人も射殺されるシーンを
みんなで見るのは、結構重かったですが、
さすがにみなさん、歴史の重みから目をそらすことなく
映画を見てくださいました…。

戦争という悪魔に支配されると、
人間は、ふだん影を潜めている悪と罪の部分に
完全に支配されるものなのだと、改めてわかった気がします。

前に見たときとちがって
今回は、自分の中にもこういった悪と罪があって、

時代と環境が整えば、いつでも
その影に支配されてしまうのではないか…、と思わされたのです。
23 : 12 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
えいが
2010 / 04 / 13 ( Tue )
22 : 41 : 05 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カウンセリング
2010 / 04 / 12 ( Mon )
カウンセリング

今日は東京で田中信生先生の、授業がありました。
一年に10回、受講生の前でカウンセリングをしてくださいます。

多くの受講生が先生のカウンセリングを見せていただき、
そこから勉強をします。

今回は、私がクライアントになって、学ばせていただきました。
一年に一回、カウンセリングをしていただくのですが、
おかげさまで新しい年度も、方向性を絞りながらスタートできます。

先生にお話を聞いていただくうちに、
私自身のスタイルや、持ち味を
自信を持ってやっていっていいことがわかりました。

人は、自分にない持ち味の人に
憧れたり、真似したくなるものですが、

その人は、世界中に一人でいいのです。
なにもその人になる必要はない。

自分だって、世界にたった一人の自分です。
その自分のスタイルや、持ち味に自信を持って

他の人になりたいと思わないで、
やっていくことが、一番大事な事だと気づかされました。




21 : 40 : 38 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
お花見
2010 / 04 / 11 ( Sun )
お花見

教会の桜の木が満開になりました。
今日はその下で、お花見。

教会学校のあと、みんなで外に出て
お花の下で、花見団子をたべました!

毎年毎年、思うことですが、
なぜ日本人は、桜を見ながら宴会をひらきたくなるのでしょうか??

なぜ桜がこんなにも、好きなのでしょうか??
うーん…。
答えはわかりませんが、とにかくきれいなのですよね。

みんなが集って、好きな事を
好きなだけしゃべる…、
これが、すごく人間には良い事なんですよね!
18 : 42 : 18 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新ステップスタート
2010 / 04 / 10 ( Sat )
新ステップスタート

さて、今日のステップは、新体制?でスタートです。
新中学1年生が4人来て、まだ始らない
中学の勉強を予習しました。

高校3年生のお姉さんが、指導をしてくれ
それぞれが、わからないところを教えてもらいました。

こんな風にお互いが、教え合ったり、
友達と協力して勉強していく
それがステップの目指している姿です。

ただ、勉強のわからないところを
先生に聞いて、問題集をこなし、
テストでいい点を取ることだけを目的とする教育から

お互いに、わからないところを「なぜ?」
「ここはどうして?」と、語り合ったり、
質問をだしながら、

それを教える人もまた、教師でなく仲間のおねえさん
お兄さんであるというところが
私たちの目指している、共育(きょういく)の姿なのです。
20 : 41 : 11 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 04 / 09 ( Fri )
春が来た

今日の村上キッズは、
女の子ばっかりが、おおあばれ!

バスケ、鬼ごっこ、忍者ごっこ、
なぞなぞさがし、大縄とび、縄飛び越し、

うちあけばなし、
暗唱聖句、賛美、おやつ…!

5時半までたっぷり遊びました。
今日はスタッフが、一人だけだったので、

5年生の二人が、スタッフになって
いろんな子の面倒を見てくれて助かりました。

「ねえ、中学へ入ったら、キッズのスタッフになる?」
「あたし、なるよ!」と、二人。

そういう会話がすごくうれしいです。

18 : 55 : 44 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中学生スタッフ
2010 / 04 / 08 ( Thu )
中学生スタッフ

今日から4月の放課後キッズと、寺子屋がはじまりました。
3月まで、キッズに遊びに来ていた子たちが、

今度は学校帰りにスタッフとして
子供たちに勉強を教えてくれることになりました。本当に感謝です。

いままで、お兄さんお姉さんにいっぱい
遊んでもらったり、勉強を教えてもらった彼らが、

今度は自分たちの番とばかりに、
小さい子について、勉強を教えています。

キッズに来るようになって、
自分の人生が変わった、とまで言ってくれる
スタッフもいます。

子供たちの存在、祈りの生活は
本当に人生を変えてくれますね。

そんな味わいを、
たくさんの子供たちにも分けてあげたい…と、願って

今年の放課後キッズもスタートしました。
これから一年、神様と子供たちに守られながら

歩んでいきたいと思います。
よろしくおねがいします。
20 : 46 : 51 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アパター
2010 / 04 / 07 ( Wed )
アバター

今頃になって、映画「アバター」を観ました。
「タイタニック」を作った監督の作品でした。

宇宙のかなたの星にある、
貴重な鉱物を狙って人間が、

先住民を虐殺してまでも
手に入れようとするストーリーでした。

そこへスパイとして入っていった主人公が、
その先住民のあまりの、

生命力の清さや、命の豊かさに触れて
感動し、次第にその先住民の味方になっていきます。

戦争で負傷し、車いすの生活をして
人間界からは、はじかれていましたが、

ついには、先住民の運命を、
人間の魔の手から救うほどの存在にまで成長していきます。

「心で感じる」こと「絆」を結ぶことを
強く教えられた彼は、

心を忘れた、人間の欲と、自分勝手な知識に嫌気がさしてきます。
そして、一人の先住民の女性を愛して、

ついには、戦士として立ち上がっていくのです。
私のあまり好きでない、戦闘シーンも多かったですが、

心について考えさせてくれる、映画でした。
22 : 04 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 04 / 06 ( Tue )
文芸復興

京都文藝復興

二十世紀は、科学と技術の長足の進歩とはうらはらに、
混沌の汚濁に満ちた世紀であった。

国家、宗教、民族間の果てしない対立と闘争、
貧困と飢餓と殺りくの悲しむべき世紀であった。

遠く十三世紀末、ルネッサンス期に湧きおこった
人間賛歌の思想は、

人間の存在を万物の至上におく近代思想となり、
やがて欲望の歯止めのきかない激流となって、

ついには、人類自らを生存の危機に追いやった。

しかし、今日ようやくにして、
人間は自らの誤りに気づき始めた。

果たして人間とは何か。

有史以来人間は、
喜びと悲しみ、愛と憎しみ、希望と絶望に翻弄される宿命を負いながら、

万物のひとつとして、その共生のなかで、
生存してきたのではなかったか。

生きるとは何か、生命とは何か、それらを大きく育む宇宙とは何か。

哲学や宗教、文学や芸術表現が追求し続けてきた、この根源的な問題について、
今や、良心ある多くの人々が、生涯をかけた探究へと向かい始めている。

我々はそこに、万物に対する謙虚さと、天地自然への畏敬の念に満ちた、
創造的精神の復興の兆しを見出し、

現代を超克し未来をひらくに至る、確かな可能性を確信する。

                        京都造形芸術大学
                         理事長  徳山詳直氏
                    
15 : 12 : 12 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
京都にいます
2010 / 04 / 05 ( Mon )
京都にいます

京都にいます。
ここはつくづく、芸術の都だとおもいました。

まず、街をゆく人々ガオシャレです。
特に、お年寄りがオシャレで驚きます。

夜の街もお年寄りが
オシャレして出かけて、食事をしているのです。

街にはられているポスターひとつとっても、
デザインが斬新で、

パンフレット、チラシ、お店…。
どれをとっても、ハイセンスです。

やはり、京都には
芸術大学がたくさんあることがうなづけます。

芸術とは、
まだ見ない新しいエネルギーを表現し、

それによって
他者とコミュニケートしようとする力です。

人々が、芸術によって
つながったり、ひろがったり、

心が豊かになっていく、
そんなイメージが、

京都にはあります。

22 : 33 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お別れイースター
2010 / 04 / 04 ( Sun )
お別れイースター

今日はイースター。
教会でもたくさんの子供たちが、

にぎやかな礼拝をしました。
そのあとは、庭で思いっきり遊びました。

なぜなら、今日はCSのお兄さんが
京都の大学へ旅立ってしまうからです。

最後のお別れに、
庭でいっぱいいっぱい遊びました。

卵かくしゲームでは
60個の卵が庭に隠してあります。

それをみんなで見つけました。
一つだけ「当たり」のたまごがあります。

それを見つけた人は
賞品に「卵一パック」がもらえます。

ゲームも終わって、
お昼も食べて、

さあ、お別れです。
お兄さんのまわりに、たくさんの人があつまって

車を取り囲んでいます。
みんながいつまでも、いつまでも

手を振ってお別れしました…。
そのあたたかさに、涙が出てきました。

お兄さん、行ってらっしゃい!

23 : 30 : 12 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 04 / 03 ( Sat )
入学おめでとう

あさっては、高校も中学も、大学も入学式。
嬉しい顔が勢ぞろいです。

少し前の、
受験に悩まされた、ふさぎがちな顔から
一変して、みんな嬉しそうなはしゃぎ顔でした。

スタッフの一人はもう、千葉へ旅立っています。
彼女のビデオレターをみんなでみて、
ほろりとしました。

新しい出会いがある。
そんな期待に胸を膨らませ、

みんなでゆっくりと、一歩を踏み出しましょう。
23 : 26 : 38 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
春休みのキッズ
2010 / 04 / 02 ( Fri )
春休みのキッズ

春休みの子供たち。
今日はあたたかな天気で、

元気な子供たちがたくさん集まってきました。
ゴム飛びが楽しくて、
遠くから、はしって飛び越していました。

今日は春休みなので、
坂城の放課後キッズの子供たちも合同。

ふだんは別々のキッズのお友達も、
一緒に遊んでいるうちに、とけこんで

いつの間にか笑顔で
仲良しになっていました。

19 : 35 : 14 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。