スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
歌作り
2010 / 10 / 31 ( Sun )
うたづくり

昨夜のジャムライブから、明けて一日、
今日は朝8時に集合して教会で歌の練習。

教会学校のあとは、「セミナーハウスに集合して歌作ろうぜ!!」
というわけで、また新しい歌作りがはじまりました。

世の中にいろんないい歌もあるけれど、
自分たちで作った歌を歌うという、

最高の喜びを体験したみんなは、
今日も顔が輝いています。

いろんなことがあっても、
仲間がいるっていいですね!
スポンサーサイト
15 : 01 : 52 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ライブ
2010 / 10 / 30 ( Sat )
ライブ

戸倉キリスト教会で、
ジャムライブがありました。

2代目ステップが今日デビュー!
一人が16歳でほか全部中学一年生です。

歌は全部、自分たちで作った歌で、デビューしました。

出番前は、人知れず、外へ行って円陣を組み、
自分たちだけで打ち合わせ。

「きれいに歌わなくてもいい、元気にうたうこと」
「自分のためでなく、人のためでもなく、神様のためにうたうこと」

7人のメンバーが心合わせて、
温かい観衆のまえで、歌わせていただきました。

感想は「めっちゃ、たのしかった???!!!」
「緊張した」といろいろでしたが、

達成感に浸ったステップのメンバーでした。
22 : 10 : 55 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しゃぼんだま
2010 / 10 / 29 ( Fri )
しゃぼんだま

キッズの大好きなしゃぼんだま。
特に小さい子どもたちは、息をふくだけで、きれいな丸いしゃぼんだまが

膨らんで風にとんでいくのが、うれしくて楽しくて
いっぱいいっぱいあそびます。

今日は午後一番に、ひとりで遊びに来ていて、
親が心配になって探し回るという事件もありました。

金曜日になると集まってくるキッズたち、
今日もいっぱい遊んで、歌を歌って、ゲームをしました。

ただちょっと…、今日のおこのみやきは
具が固かったのが・・・・。
19 : 06 : 21 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はないちもんめ
2010 / 10 / 28 ( Thu )
はないちもんめ

今日のおやつは、めっちゃ高級なおやつでした。
わざわざ、キッズのために娘が、東京から送ってきてくれました。

みんなでゲームをして、
取り合いをしながら、争奪戦!

それでもみんなに行きわたり、
とってもおいしくいただきました。

そのあとは、「はないちもんめやろ?!!」ということで
私もひさしぶりに、懐かしい遊びをしました。

レトロな遊び…とおもっていたら、
子どもたちはいまだにやっているんですね。

「かごめかごめ」
とかも、やっているそうで、この遊びは日本の伝統芸能に近いなあ…と。
19 : 36 : 10 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
PTA研修
2010 / 10 / 27 ( Wed )
研修

昨年に引き続いて、
坂城中学校の、PTA人権同和委員の研修に行ってきました。

子どもとのコミュニケーションを
どのようにとったらよいのかというテーマで、

お話をさせていただきました。

まずは「傾聴」子どもの心をしっかり聴きます。
その次は「エコー」話しをまとめて、くりかえします。

最後に「支持」子どもの悪い面も、良い方向から捉えなおして、
将来を励ましていきます。

このように、コミュニケーションがとれれば
理想ですが、なかなかそうはいきません。

でも、心がけ、学ぶことで、
かならず近づいていくものです。

子どもに対する親の見方がかわると
子どもたちも不思議と変わってくるものです。

そんなことからも
親子って繋がっていることが分かりますね。
23 : 40 : 32 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うつセミナー2
2010 / 10 / 26 ( Tue )
うつせみなー2

うつセミナー秋の部の
第二回目が行われました。

今日は、うつ病の方の支援者が、どのように支援していくか、
支援する方の心得や、注意する点などについて学びました。

一番大切なのは、
支援者の方も支援者が必要であるということです。

支援者は当事者に、
振り回され、いつも気を使い、緊張を強いられています。

その支援者が、疲労のために、
同じようにうつ病になっていくケースもあるのです。

病人と共倒れにならないためにも、
支援者も、自分を大切にし、

自分の心のケアをきちんとすることが必要です。
どうぞ、苦しく長い道のりを少しでも、

楽に乗り越えられますように…。
22 : 35 : 33 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新曲2
2010 / 10 / 25 ( Mon )
新曲2

毎日新曲が生まれています。
今日も、前にスタッフだったYちゃんに

Mちゃんの詩をおくったら、
数分で曲ができちゃった!と、

すぐに知らせが来て、
二人で落ち合って、曲を披露してもらいました。

Yちゃんらしいメロディラインで
ステキな歌ができました。

「空唄」

キミもきっと 見上げている
遠くまで続く この空
離れていても つながってる
一人で 涙こぼさないで
だいじょうぶ 
神様はいつでも 
みかたでいてくれるよ

※ 一人きりで 悲しまないで
  辛くなったら ここにおいでよ
  ボクがキミを いやしてあげる
  ほら 涙も虹になる

※ 一人きりで 悲しまないで
  辛くなったら ここにおいでよ
  ボクがキミを まもってあげる
  ほら 笑顔の花が咲く 

19 : 01 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新曲
2010 / 10 / 24 ( Sun )
新曲

今日は、教会学校で新曲の発表がありました。
お友達が、学校で苦しんでいるのを知り、

その子のために、この歌をつくったという
Mちゃんの曲です。とてもいい曲にしあがりました。

「Flower Progress」

1、キラキラ輝く この場所で出会った
  どんな花より きれいなキミ
  この景色は ぼくの宝物
  十字架に かかげた祈り

2、ヒラリヒラリと 花びらのように
  天に届け 高く
  痛みも涙も 重ねた分だけ
  キミの大きな 力になるよ

* キミの悲しみや辛さ 
  ボクが癒してあげる
  すべてを受け止めるから
  本音はきだして
  キミの笑顔が 好きだから
  ほら 笑っていこう
  神はキミに 力を与える

16歳の感性と、
友だちを思う、優しい心がこの歌を生み出しました。
19 : 57 : 58 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
講演会
2010 / 10 / 23 ( Sat )
講演会

三浦綾子さんを知っていますか?
クリスチャンの小説家で、病気まみれの人生のなかで、

「氷点」「塩狩峠」などの、
有名な小説を書きつづけました。

彼女の人生の中で起こったことの
赤裸々な告白は、「道ありき」というエッセイに書かれております。

その、三浦綾子さんが、この町に住んでいた
水野源三さんに会いたかったのです。

そんなことから、三浦綾子記念文学館の研究員の、
森下先生にお話を伺いました。

三浦綾子さんが、前川正さんに愛される場面、そして、彼亡き後、
三浦光世さんに愛される場面は、涙なしに聞けないシーンでした。

本当によいお話をありがとうございました。
20 : 35 : 06 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
放課後キッズ放映
2010 / 10 / 22 ( Fri )
放映

今日は、放課後キッズがいよいよ
上田ケーブルビジョンで放映される日です。

夕方6時?なので、おともだちには、
「今日はどうしても5時半にはかえろうね。
 それでテレビをみてね。」と言って帰しました。


原先生という方が、3回も取材に来て、
キッズの事をほめてくださり、

子どもたちのたくさんの笑顔を
撮ってくださいました。

本当にありがたいことです。
感謝します。

放映をゆるしてくださった、
上田ケーブルビジョンの皆さんもありがとうございました。
21 : 29 : 01 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
歌ができています
2010 / 10 / 21 ( Thu )
uta

新しいスタッフのMちゃんは、
詩を作る才能があるのです。

見たもの聞いたものにすぐに
感性を働かせて、吸収する力があるのでしょう。

一日で歌を5曲作ってしまいました。
「やばい!もっとできそう。
今晩10曲ぐらいになるかも?!」といって

こちらを驚かせました。
写真は、いい山のあるお寺に張ってあった言葉です。

こんな風に美しいものをみて
気づくことのできる感性が、

16歳のMちゃんにはあるのでしょう!
もっともっと、自分の心にあるいろんな言葉を

周りの人に向けてメッセージしてほしいと思います。
21 : 00 : 20 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なにからなにまで手作り!
2010 / 10 / 20 ( Wed )
手作り

なにをしているか、ですって?
はい、手に持っているのが

トレイで作った
手作りギターです。

ちゃんと弦も張ってあって、
ちがう音がなるんですよ!

それでみんなで声を合わせて、
うたをうたっている、はちみつッ子です。

そのあとは、なんとなんと
みんなで、肉まん餃子を手作りしました。

ほんと、たっぷりの肉と、
たっぷりの皮で、もう、お腹いっぱい食べました!

毎回、チビッ子たちと楽しくためになる
はちみつクラブです。

14 : 20 : 34 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
人形たちの世界
2010 / 10 / 19 ( Tue )
人形たちの世界

飯山へドライブに行き、
「高橋まゆみ人形館」をみてきました。

大変混雑していましたが、
そこには、人形たちが満面の笑顔でわたしたちをむかえてくれました。

こんな風景、あるよね?。
なつかしいわ?。と、ほうぼうで声があがっています。

私も写真のおじいさんと出会ったとき、
まるで私のおじいちゃんがそこにいるような感じで、びっくり!

たくさんの年輩の方が、来館していらっしゃいましたが、
昔懐かしい農村の家族の風景が

生き生きと表現されていて、
見る人の目をくぎ付けにしていました。

ここには、今はめずらしくなってしまった
家族の感情の交流が、描き出されていて、心がほっとする世界でした。

写真集を買ってきましたので、
また家で楽しんでみたいと思います・・・!
18 : 19 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
自尊心
2010 / 10 / 18 ( Mon )
自尊心

子どもの事を、
あれこれと心配するのは親の常です。

でも、自分の子どもが「あそこが悪い、ここが悪い」と
気にしすぎることは、百害あって一利なしです。

子どもはいろんな個性を持って生まれてきます。
それを、他の子どもと比べても意味のないことです。

でも、ついくらべて、「うちの子は、あれもできない、これもできない」と
気にして治そうとしていくと、

ついには子どものほうで、
心を閉じてしまう場合があります。

親の心配しすぎの一番の害は
その子が、自尊心を傷つけてしまうことです。

一度傷ついた自尊心は、
なかなか回復するのが難しいものです。

大人だってそうではありませんか、
おまえはそのままではダメだというメッセージを

しょっちゅう受け取っていたら、
自尊心が傷ついて、元気がなくなり、閉じこもりがちになります。

子どもがどんなことをしたとしても、
そのまま「いいよ」「それでいい」と言ってあげられたなら、

その子は、本当に心が健康に育っていくでしょう。
自分をいつも認めて、受け止めてくれる

そんな親の期待を裏切ることをしないでおこうと
決心して成長していきます。

ときとして、
認めるのがしんどい、辛い出来事にも遭遇するでしょう。

でも、そんなときこそ、
「お前はそれでいいんだよ。」といってあげられる親になりたいです。
18 : 08 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
フリマ
2010 / 10 / 17 ( Sun )
furima

二日間にわたるフリマのバザーが終了しました。
売り子のメンバー、みんなで掃除を終えて記念写真。

たくさんのいただきものを、ありがたく売らせていただき、
キッズの資金にすることができました。

自分たちのいつも遊んでいる場所に家賃があったり
おやつにもお金がかかっているということを

少し意識して、自分たちも協力して
お金を稼ぐことを経験できたのは、すこし彼らのためになったと思います。

高校生も、キッズのために協力し、
みんなで2日間、やりとげることができました。

ご来店いただき、温かいお心をいただきましたこと、
心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。
19 : 49 : 06 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
はじめてのフリマバザー
2010 / 10 / 16 ( Sat )
フリマバザー

今日は、フリーマーケットグレープシードが
特別に売り出しをしました。

バザーほど大きくはないですが、
いままで溜めていた、いろんなものを並べました。

放課後キッズやステップなどの、
いろんなものにかかる経費をかせぐため、フリマを始めましたが、

高校生と、小学生3人がはりきって
いろんな人に声をかけて、お客さんをつれてきてくれ、

一生懸命売ってくれたので、本当にたすかりました。

明日も、オープンしていますので、
どうぞお出かけください。

楽しんでいただけますように、
お待ちしています!!

20 : 32 : 26 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 10 / 14 ( Thu )
うさぎ

キッズのアイドルは、どこへいっても
うさぎです。

今日は、男の子が家でうまれた
うさぎの赤ちゃんももってきて、

3匹がジョイントしました。
この前生まれたばかりでも

あっという間におおきくなって、
サイズはそんなにかわりませんでした。

うさぎは、まったく声もださず。
あばれもせず、かみつきもせず、

ただ抱かれて、えさを食べているだけの
おとなしい動物です…。

こんなに従順なスタッフは、
他にはいません。すばらしいウサッフです。
19 : 24 : 53 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
家族の会話
2010 / 10 / 13 ( Wed )
かぞく

カウンセリングセミナー、二日目。
今日はメンバーがちがうので、

同じテーマでしたけれど、
盛り上がったツボがちがいました。

家族との会話の中で、
気持のいい交流ができたというあたりに、焦点が当たって、

家族のなにげない
「ありがとう」や、「ごめんね」「うれしい」という言葉に

幸せを感じたという話でした。
人の気持ちは、そんなに大げさなほめ言葉で癒されるのではなく、

さりげない言葉でも、
ほっと、温もるんだ…、とわかりました。
17 : 47 : 54 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 10 / 12 ( Tue )
ゆるし

月一回のカウンセリングセミナー、
夜の部がありました。

今日のテーマは「ゆるし」について…。
人はゆるされると、自分を見つめて、

自分の生きる方向を見出す
エネルギーを得るようです…。

しかし、
ゆるす方も、すごく自分を試されます。

「これをゆるしていいのか?」とおもうような
いろんな心の醜さをみせられたとき、

本当にゆるすことはできないというのが
本音のところです。

まず、自分がゆるされたことのない人は、
たぶん人をゆるすことなどは出来ないでしょう…。

まず、自分をゆるすこと。
自分のありのままの醜さや、汚れたところを

そのままゆるすことから始まると思います…。
写真は、夏に霧ケ峰へ行って、ポニーに乗ってみたところです。
22 : 40 : 09 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
連休
2010 / 10 / 11 ( Mon )
連休

この連休は、
たくさんたくさんお客様がきました。

それも偶然集まったという感じで、
予定外のゲストもたくさん来て、楽しかったです。

娘が来て、友人が来て、息子が来て、
妹とめいがきて、中学生たちもきて、

登山もして、レストランへ行って、
夕食会をして、話をして、夜中まで飲んで…。

なかなか日ごろ過すことのない人たちと
たのしい時間を過ごさせていただきました。

快晴の連休。
来てくださったみなさんに感謝します。
19 : 32 : 33 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オムレツ
2010 / 10 / 11 ( Mon )
オムレツ

今日も、教会学校の教師会で、
子どもたちがオムレツをつくってくれました。

これで2度目。
しかも、今日はオムレツの達人のMちゃんが登場!
味もすごくおいしかったです。

なぜ、教師の会議のときに
子どもたちがお昼を作って、大人にたべさせてくれるのか??

それは、子どもたちの集いについて、
話し合い、いろんな活動を展開してくれる教師やスタッフ、

教会の大人の方々に
子どもの方が恩返しのつもりで作るのです…。

もちろん今、本当にそんな気持ちで作っている子は
全員ではありません。

でも、自分たちで作ったランチを、
大人の人たちが、「おいしい」といって食べてくれ、

「すごいね」といってほめてくれ、
自分たちも、自分たちが食べたいものを

お腹いっぱい食べることができるのです。
なにか、そんな中に、共同体のよさが生まれているように思います。
00 : 46 : 49 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うさぎのお家
2010 / 10 / 09 ( Sat )
うさぎの家

うさぎの家づくりがはやっております。
キッズで制作するのではなく、

お家で作って、
「せんせ?い!!うさぎのお家つくってきた?!」と
持ってきてくれました。

かわいい絵がいっぱい書いてあって、
色もぬってあります。

いろんなお家をつくってもらって、
うさぎたちも、まいにちビックリです。

新しいお家が来るたび、
入ったり出たりして、遊んでいます。

21 : 17 : 40 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おお笑い
2010 / 10 / 08 ( Fri )
おお笑い

おもしろくて、おかしくて、
笑っちゃう!!

なにがおもしろいって・・・??
なんだろう・・・??

なんだか分からないけど、
とにかく、おかしくて、おかしくて…もう…!

というわけで、
なんだか分からないけど、

みんなに笑いが伝染して、
壊れるかと思うくらい笑ってしまった放課後キッズの子たち。

これこそ、
いっしょに遊んで、いっしょに笑って、
いっしょに食べるという、キッズの基本にのっとっております。

21 : 20 : 28 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うさぎのお家
2010 / 10 / 07 ( Thu )
うさぎのお家

今日の放課後キッズは、
段ボールをつかって、うさぎのお家をつくりました。

あっちこっちを、
切ったり張ったり。

窓もつけたいし、
うさぎが入るドアも切り取って…

3年生のふたりが、
協力して作りました。

今日は珍しく、高校3年生のMちゃんが、
訪ねてきてくれて、みんなと一緒におやつを食べ

片づけを手伝ってくれました。
自己紹介の時、

おやつの時、
「高校三年生のMです。」と紹介したら、
「あたしも3年生!一緒だね!」と

小学3年生の子が、嬉しそうにいいました!
みんなで苦笑…。

でも楽しさが倍増して、
そのあと、鬼ごっこをして遊びました!
20 : 42 : 21 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はちみつッ子たち
2010 / 10 / 06 ( Wed )
はちみつッ子たち

はちみつッ子たちが集合。
今日はお天気が良かったので、公園へ散歩に行きました。

うさぎも連れて公園へお散歩に行きましたので、
公園で遊んでいた子たちも、みんなおおよろこび!

小動物は、特にウサギのようにおとなしい動物は
小さい子にも、扱いやすいのでとてもいいですね。

ふわふわして、
しぐさがかわいいウサギをさわると
あかちゃんたちも幸せを感じるのかな…?

お腹ぺこぺこで帰ってきたら、
もうランチが用意されていました。

声も出さないでモグモグ…。
ああおいしかった!

そのあとは、おままごとでもうひと遊び。
次回は10月20日、それまで元気でね!

バイバ?イ!
17 : 36 : 58 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
生活クラブ生協
2010 / 10 / 05 ( Tue )
生活クラブ生協

生活クラブという生協があります。
秋になりましたので、いろんなところで班会といって、

一緒に共同購入している仲間があつまって、
お茶を飲んだり、勉強したり、日ごろ感じていることを話したり…。

そんな会にお邪魔して、
一緒におしゃべりしてきました。

お母さんたちが集まって、
「食」の事について話すのは、とても興味深いことです。

たかが食、されど食です。
「食育」といわれる時代、便利すぎて、豊か過ぎて、

ほんとうに健康なモノが分からなくなってきますね…。
粗雑なものから、高級なものまでありすぎて、

お母さんは何を選んで、どうしていくのがいいのか、
本当に迷ってしまいます…。

安すぎもせず、高すぎもせず…、
でも質の確かなものを選んで食べる…。

たくさんありすぎるがゆえに、
本当に選択が、難しい時代になりました…。
15 : 08 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 10 / 04 ( Mon )
カウンセリング

今日は朝から、川口で田中信生先生の
公開カウンセリングの学びがありました。

いろんなことを学びましたが、
中にこういう教えがありました。

「調子のいい時と、悪い時がある。
 調子の悪い時の自分に、焦点を当てて行動しなさい。」

もっともだなと思いました。でも私たちは、つい自分が無理しても、
調子の上がっている時の自分にあわせて行動してしまうものです。

一日の中でも調子というのは
上がったり下がったりします。

その時、自分の調子の下がった方に
あわせて一日の行動を決めていくのです。

そうすることで、エネルギーを減らさずに、
貯蓄できるのだなと感心しました。

というわけで、その時はまだ、授業は途中でしたが、
頭も重くなってきてしまったので…、

「そうだ、これでもう無理しないで帰ろう。」と
さっさと決断し、帰ってきてしまいました。

今日はもう、この一言を学んだだけでも
収穫と思って、あとは諦めました。

いつもは遅くなってしまう、東京の授業ですが、
今日はゆとりを持って帰宅し、

夫とゆっくりおしゃべりしながら
パスタとワインの夕食をとりました。


21 : 07 : 59 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
赤ちゃんが登場!!
2010 / 10 / 03 ( Sun )
あかちゃん

教会学校に、生まれたての赤ちゃんがきました。
まだ一ヶ月にならないのですが、ママと一緒に登場!!

教会のおばあちゃんは、
「赤ちゃんと会って、ほんとに元気をもらった」といいます。

お年寄りにとって、あかちゃんは、本当に命の源かもしれませんね。
生命のリレーはとても不思議です。

そのおばあちゃんにとっても、息子がいて、
その昔は同じように、生まれたての息子を抱っこしていたのです…。

今日はそのあと、
月に一度の、ツタヤの読み聞かせのボランティアにいきました。

そこらじゅうでイベントがあるので、
きっと、来る子は少ないだろうな?…。

と思っていたら、なんと今までで一番集まりました。
見てくれた親たちも多くいて、すごいなと思いました。

スタッフも今までで一番多く、にぎやかなイベントでした。
さて、その帰りの車の中…、

一人の子が「〇〇(アイドル歌手の名前)のサイン持ってる」とか、
「〇〇のメルアドを持っている」とかいって、自慢がはじまりました。

うらやましい他の女の子たち!
「すごいな、いいな?!!」と連発。

サイン色紙を、セミナーハウスに飾ろうかという話にまでなりました。
でも、わたしは「サイン色紙はいらないよ。」といいました。

「わたしは、ここからアイドルが出ると思っているから。」と。
みんなはちょっと、びっくりしているようでしたが、

こうしてイベントに、中高生の若者をかりだしているのも、
多くの人々を楽しませ、大切なメッセージを伝えることのできる、

本物のアイドル、
すなわち、メッセンジャーが育ってほしいと願っているからなのです。

19 : 39 : 51 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 10 / 02 ( Sat )
売りだし

フリーマーケットの秋、冬物バーゲンを開催することが
きょう決定しました。

キッズやステップの資金は
全部フリマで賄っています。

中高生の協力をもらって、
2日間で売り出しをするつもりです。

どうぞご協力ください。
秋冬物の古着、ご不要の家庭用品など(新品)ございましたら。

ご寄付くださると助かります。
また、当日ぜひお買い物にいらしてください。

詳しい内容は,HPのフリマ「グレープシード」ページにて
お知らせします。
20 : 52 : 21 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しゃぼんだまとうさぎ小屋
2010 / 10 / 01 ( Fri )
しゃぼんだま

一年生の女の子と一緒に、
うさぎの家をつくりました。

「てんとみこと」という名前も書いて、
ドアも付けました。

そのドアからちゃんと、てんがはいるんです。
とってもかわいいね。

そのあとはしゃぼんだまをしてあそびました。
今日は少ない人数で、のんびり遊ぼう…、とおもったら

途中からどっとたくさんの子たちが登場!
新しい子も3人ぐらい来て、にぎやかになりました。

今日から帰りの時刻が5時になります。
急いでゲームをして、うたをうたって、おやつ・・・、結局21食でました。
18 : 34 : 14 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。