スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
おせわになりました。
2010 / 12 / 31 ( Fri )
おせわになりました

2010年、お世話になりました。
家族みんなが揃って、年越しをするのは例年のことです。

おそうじ、おもちつきをして、一年の出来事を報告しあって、
それぞれのトピックを発表します。

みんないろんなことがあったようですが、
こうして、年末に家族みんなそろって

無事なのを喜ぶことができて、感謝でした。
一年お世話になった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
21 : 42 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
2010 / 12 / 30 ( Thu )
おおみそか

あしたで2010年がおわります。
いま我が家には、ぞくぞくと子どもたちが帰省してきています。

ことしは私の妹家族も来ていますので、なおさらにぎやか。
来年はうさぎ年ということで、うさぎのをかいてくれた

Aちゃんのかわいらしい絵を写真に撮りました。
おしゃれで、絵の上手なAちゃん、来年は小学3年生になるね。

にぎやかで、楽しい年の暮を無事にむかえる事が出来て
本当に皆様にもお世話になりました。

ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
22 : 41 : 53 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 12 / 29 ( Wed )
児童文学

わたしにいつも「これおもしろいよ」といって
本を貸してくれる中学一年生のMちゃん。

本当に読書家で、いろんな本をあっという間に読んでしまうようです。
この本も、Mちゃんが貸してくれたイギリスの児童文学書で、とても面白かったです。

イギリスは、優れた児童文学が多いですね。
かの有名な、「ナルニア国物語」も最高に面白いですし、

最近では、ハリーポッターのシリーズ。そして指輪物語と、つづきます。
もしかしたらこれも、映画化されるかもしれませんね。

日本の児童文学は、アニメーションがすぐれていて、
実写版の映画よりも、宮崎駿率いる「スタジオジブリ」の描き出す、児童文学アニメが優れているようです。

この物語の主人公も11歳の双子の兄弟。
あの「トトロ」や「千と千尋の神隠し」の主人公も11歳。

ちょうど11歳という年齢の子どもたちが胸に抱く
冒険とファンタジーへのあこがれが、よく描かれています。

子どもたちと接することの多いわたしも、
大いに刺激になりました。
18 : 43 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
成人式
2010 / 12 / 28 ( Tue )
成人式

末の息子が二十歳になりました。
成人式を迎えます。

3人子供がいますが、成人式を迎えると同時に
それぞれスーツを買い、娘は着物を着たりして写真館で写真を撮りました。

けじめをつけていくために、
必要かと思ったからです。

芸術家の彼は、今までスーツなどには無縁な男で、
いつも絵具やスプレーなどで汚れた、Tシャツとジーンズを着ていました。

しかし、成人としての節目にスーツとビジネス靴を買ってもらい、
しっくりこないなりに、キメています。

我が家では、節目節目の行事があり、
小学校の卒業式がおわると、父親と一泊旅行をしました。

中学になったら、子育ても父親の手に渡されるので
そのための二人の儀式みたいなものです。

高校を卒業して家を離れる時は、母親とふたり旅行をしました。
だいたいが、途中でケンカとか気まずい関係になったりして、

おかげさまで、私もそれで頭にきて
我が子に干渉することを一切やめますし、

むこうも親を踏み越えて、
自立の心構えになっていきます。

それぞれの子がそれぞれの20年を経験して
大人になっていく…。

これからは社会の中で、
自分だけのことを考えるのでなく

他の方々のために、貢献していくことのできる
人間に成長していってほしいと思います。


20 : 55 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ハーブコーディネーター
2010 / 12 / 27 ( Mon )
ハーブ

わたしの尊敬する愛知断食センターの先生から
たくさんのハーブを送っていただきました。

先生は、自家製のハーブを乾燥させては
いろんな人に送ってくださるのですが、

私にもいつも心のこもった、ブレンドハーブや
どくだみでつくったローションなど、送ってくださいます。

このたび先生はハーブコーディネーターの資格まで
取得されて、多くの方のお役に立とうとしています。

神様が共にいらっしゃる先生のお声を聞くと、
とても元気になってきます。

このハーブティを毎朝いただいて、
みことばの糧をいただいて、今日も元気に過ごせます。
10 : 01 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ICU教会の友人
2010 / 12 / 26 ( Sun )
友人

ICU(国際基督教大学)の友人ご一家が、
東京からスキーにきたついでに、坂城の教会の礼拝に出席されました。

いつも、娘のところへ行くたびに、
私がICU教会へおじゃましていたのですが、

今日はみなさんで信州においでくださり、
和やかな時を過ごさせていただきました。

写真は、みんなで教会の
焼きいもを食べているところです。

ゆるキャラ系のご一家ですが、
なかなか優秀で、教会学校の先生もしていらっしゃいます。

今日はお天気のポカポカした日曜日、
珍しいお客様と、ゆっくりいろんなお話ができてHAPPY!な日でした。
15 : 50 : 33 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大掃除
2010 / 12 / 25 ( Sat )
おおそうじ

今日は、今年最後の大そうじをやりました。
ステップの子たちがあつまってくれて、

写真の通り、障子を張り替えてくれたり、
掃除機をかけてくれたり、

まどふき、うさぎ小屋掃除と
本当によく働いてくれました。

ふつうは嫌がるそうじなのですが、
ちゃんとすすんできてくれたことに感謝です。

そのあとは、お礼に今年最後の打ち上げ会ということで、
上田のサイゼリアにご飯を食べに行きました。

そのあと、なんとステップの一人の子の家に上がりこみ
コーヒーやケーキをいただいて、

ご両親と心からの交流ができて、
ありがたくて涙が出るような思いでした。

こんな風に、いろんな方と出会って心うちとけて
お話ができるなんて、とっても幸せです。
22 : 22 : 53 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
老人ホーム
2010 / 12 / 24 ( Fri )
老人ホーム

クリスマスイブの日。
いつもなら、夜、キャロリングに老人ホームへ出かけるのですが、

今日は朝から老人ホームにいきました。
なぜなら、おばあちゃんがショートステイで入所しているからです。

昨日午後から、ふるえが出てしまい、
調子を崩してしまったおばあちゃんを、病院へ連れていくためです。

病院へ行くと、あかちゃんがいたり、
知っている友人と会ってはなしたり、

主治医のやさしい先生に、
体をみていただいたり、といろんなケアをうけて

すこしづつ元気を取り戻してきました。
やっぱりふるえは、寂しさやストレスからきていたようです。

お医者さんの帰りに、サンドイッチとクッキーを買って
ふたりで車の中でたべていると、

懐かしいおばあちゃんの友人が、
自転車で通りかかりました。

声をかけて、一緒に車の中にはいっていただき、
クッキーと紅茶をふるまってお茶飲み話し・・・。

最後には、ものすごく元気になって
ホームへ帰っていきました。

おばあちゃんへのプレゼントは、
何か形のあるものよりも、

愛の関わりと元気が一番だったようです。
20 : 01 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大好き!こどもクリスマス会
2010 / 12 / 23 ( Thu )
こどもクリスマス会

今日は、教会で「大好き!こどもクリスマス会」
というイベントを開催。

60名近くのおともだちと、
にぎやかに過すことができました。

ゲームをしたり、ケーキバイキング。クリスマス絵本をよんだり、
自分たちで作った歌を、みんなで歌ったりしました。

今日は中高生のステップが、はじめてドラムも入れて、
本格的なバンドとして、デビューしました。

小学生のあこがれと、
目標になってくれることを期待します。

後半は、教会学校に一番多く出席したおともだち4人の
表彰式もありました。

一番多い子は、一日も欠席しないで皆勤賞を取ったお友達です。
本当に素晴らしいと思いました。

また、自分たちの名前を書いた投票用紙をひいて、
1等?5等までの景品があたりました。

とってももりあがった、子供クリスマス。
どうかこの楽しさや、嬉しさをいつまでも忘れないで、

イエスさまがお生まれになったことの意味を
いつか本当に知ることができるようになってほしいと思います。
20 : 36 : 08 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
クリスマスの恵み
2010 / 12 / 22 ( Wed )
クリスマスの恵み

昨年のクリスマス、しばらく顔を見ない友人をたずねたら、
いなかったので、ドアにプレゼントを下げておきました。

すると、数日たってもそのままになっているのをみて
おかしいと思った隣人が、大家さんに告げて、

警察もたちあい、なかにはいってみたら、
布団の中で死んで見つかったということがありました。

一人孤独に亡くなっていった友人を思うと、
クリスマスの季節には

淋しい人を訪ねてみようという気持ちが起こります。
もう会えない姿になって会うのは、こちらも悲しいものです。

今日は、いろんなひとを訪ねて、
できるだけいろんな人に会いました。

訪問や電話もいれるとほんとに夜まで
たくさんの方々と交流しましたが、

どれもとても恵まれた交わりでした。
心と心の触れ合うことって、本当に人の気持ちを豊かにしますね。

こんないい方々に囲まれて、
本当に私は幸せだと思っています。
23 : 07 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
クリスマスの飾り
2010 / 12 / 21 ( Tue )
クリスマスの飾り

ここまでつっぱしってきた、
クリスマス会イベント。

ようやくひと段落して、
今日は軽井沢に休みに行こうと思いましたが、

それも用事が入ってしまい、
いかれませんでした。

そのかわり、我が家もちょっぴり
クリスマスの飾りをすることができて、満足しています。

今日、祈りながら聖書を読んでいましたら、
フィリピ3:1に

「主にあって喜びなさい、
?それはあなたにとって安全です」

という言葉が、目にはいりました。
いろんなことがあった今年でした。また来年もいろんなことがあるでしょう。

でも、喜んで生きることが、
実は安全なのだということが分かりました。

すごく大きな人生のマスターキーを
いただいた感じがして感動。

「私は、すべてのことを喜び、
 感謝して生きていきます!」と宣言します。
18 : 38 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
田中信生先生の授業
2010 / 12 / 20 ( Mon )
田中

月に一度の、田中信生先生の
公開カウンセリング授業。

「言葉」というのはとても不思議で、
力があるということを学びました。

「失敗した」といえば、
次も「失敗」がやってくる。

しかし「チャンスをもらった」
「もっと違う方法がいいとわかった」

と言いつづけていくと、
次にチャンスや、新しい方法がやってくるというのです。

どんなに失敗したと思った時も、
「私にも可能性がある」といいましょう。

たとえ今はそう思えなくても
「私には可能性がある」と言い切ることが大事だと…、
先生はおっしゃいました。

聖書に
「はじめに言葉があった」とありますが、

言葉は、言い続けることで、
やがて実体がやってくるというのです。

わたしも、自分には「可能性がある」と
言い続ける人生を歩みたいと思いました。


20 : 55 : 29 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
クリスマス礼拝
2010 / 12 / 19 ( Sun )
クリスマス礼拝

きのうはステップのクリスマス会。
今日は教会の、クリスマス礼拝。

今年は、なんとクリスマス会7連続で、
がんばっております。

さすがに、昨日はブログをいれることが
できないくらいに、手一杯でした。

昨日も今日も写真を撮り忘れるくらい
忙しかったのですが、

この写真は、はちみつクラブのママたちの
キャンドル制作の写真です。

今年のクリスマスは、
ものすごく充実していて、

スタッフが、「もうデコレーションケーキはみるのもいや!!」
って感じになるまで、ケーキもつくりつづけました。

あすから、3日間は東京、軽井沢へいって
個人的な休息をいただきます。

カウンセリングと祈りで神様とデートしたいと
思っています…。
21 : 29 : 22 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
メリクリ!NO2
2010 / 12 / 17 ( Fri )
メリクリ2

今日は、キッズ村上のクリスマス会。
約30人が集まって、にぎやかにゲームや歌、

絵本を読んでクリスマスをお祝いしました。
久しぶりに来たお友達もいて、お互い手を取り合って、喜びました。

そのあとは、7つのデコレーションケーキと、
おでんと、メロンパンを食べました。

もっとたべたい!!!
でも、大勢のおともだちと分け合って食べなければなりません。

それがとてもいい訓練になると思います。
学校給食でも、家でも、ご飯を食べなくて手残す子どもたちも、

ここへきたら、もたもたしていると自分の分はありません。
また、積極的に「おかわい!!、おかわり!!」と

主張しなければ、だれもおかわりをくれません。
しかも、おかわりは、じゃんけんに勝たないともらえません…。

この平成の時代に、なんと珍しい光景が見られることでしょう。

あとかたづけは、山のようにあった食器を、
5,6年生のお友達が協力して、洗って、ふいて、片づけました。

写真は、洗い物の風景です。
会堂の掃除、ゲームのしかけなど、5,6年生の威力がすごい、村上キッズです。
18 : 37 : 55 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
メリクリ!
2010 / 12 / 16 ( Thu )
メリクリ

今日は、キッズ坂城のクリスマス会!
ここでは、みんなで丸いデコレーションケーキをつくりました。

幸い、小学校が早いお帰りだったので、
スタッフが来る前に、小学生がセミナーハウスで待っていました。

最近にしてはめずらしく、
たくさんゲームで遊びました。

子どもたちの考え出す遊びは最高です。
みんなで、笑って、笑って、転げまわって笑いました。

そのあとは、絵本を読み、歌を歌って、
デコレーションケーキを作りました。

出来栄えは、はい、このとおり、
みんなでおいしくたべました。




20 : 06 : 37 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はちみつクラブのクリスマス
2010 / 12 / 15 ( Wed )
クリスマス会

いよいよ連日のクリスマス会のスタートです。
まず、第一日目は「はちみつクラブ」。

お母さんたちと子どもたちが、
お菓子を入れるブーツを制作しました。

スタッフのTさんがいつもアイデァ満載で、
いろんなおもしろいものを用意してくださいます。

赤ちゃんから3歳までのおともだちが
ブーツを片手にハイ、ピース!

この後は、ママたちがクリスマスのキャンドルをつくりました。
そのあとは、みんなでデコレーションケーキ作り。

自分のケーキは自分で飾ります。
自作のケーキや、ピザなどをいただいて、にぎやかなクリスマス会に。

そのあと、クリ―ムをホイップした
ボウルを、チビッ子のおともだちがなめまわして

きれいになりました。
次回は新年会。
うわ????、早いですね。

みなさん「よいおとしを?!」といって
別れました。
15 : 08 : 35 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010 / 12 / 14 ( Tue )
映画を見る会

月に一度、「映画を見る会」をやっています。
今年はいろんな映画をみんなで観ました。

今回は、年に一度のお酒もでる忘年会。
本格的な海鮮鍋をかこんで、「旅の思い出」というテーマでみんなでもりあがりました。

毎回お題がでて、それを中心に話題がもりあがりますが、
今回はイスラエルに旅行してきた女性がいたので、

「旅」に焦点が当たりました。
彼女は、イスラエルの空の青さに感動したそうです。

そのほか、若いころに、北海道を3周した話。
アメリカを軽トラで横断した話し。

中学生のころ電車で旅した話。
イギリスへF1を見に行った話。カンボジアのアンコールワットの話…。

みなさんの若いころの無謀な旅ばなしに、
あきれたり、感動したりの時間でした。

次回は新年。
「レフトビハインド」という映画に決定です。
22 : 52 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
愛の贈り物
2010 / 12 / 13 ( Mon )
贈り物

東京の水産会社の社長さんのお宅から、
また段ボール箱3箱の贈り物がとどきました。

中身は絵本、雑貨、お菓子など…。
いつもキッズを気にかけてくださり、

東京の高級なお菓子をおくってくださいます。
このような愛の贈り物をいただくと、

とても心が豊かな気持ちになります。
そのほかにも、キッズの活動のために、

有形無形のご支援をくださる方々が
いらっしゃいます。

スタッフとして時間を割いてくださる方、
いつもおやつ用にケーキを焼いてくださる方。

募金などをして資金の援助をくださる方、
わたしのようなものを、励ましてくださる方、

フリマを気にいってくださり
いつもお買い物をして支援してくださる方…。

野菜、おかし、お花などなど
差し入れしてくださる方。

快く、こどもたちをこの場所へ送ってくださり、
理解をしてくださるご両親…。

本当に子どもたちを代表して、
心からの感謝をささげます。

ありがとうございます。
23 : 31 : 37 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
教師会
2010 / 12 / 12 ( Sun )
教師会

今日は、教会学校の教師会でした。
毎月、教師会のときは中高生を中心に

子どもたちが、教師のために食事を作ることになっています。
今回は、「おこのみやき」でした。

毎回子どもたちが、自分たちで作れるメニューを
自分たちで考え、作ります。

キッズやステップで鍛えられている彼らは
用意から、調理、後片付けまで完璧にやりとげます。

その手際はみごとで、
協力してしあげるのもすごいです。

むしろ手をだしたいのは教師の方で、
心配そうにみては、口や手をだしたくなりますが、

でも彼らのやり遂げる姿を見て、
感心しています。

あきれるほど熱心な、教会学校の子どもたちや教師。
こういう仲間がいるから、いつも楽しいんだね。
19 : 45 : 37 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
託児
2010 / 12 / 11 ( Sat )
託児

今日は午前中は託児をたのまれて、
いろんな新しい子たちと、出会いました。

やっぱり子供って、どんな時も楽しいですね。
本当に面白かったです。

バルーンを作ったり、
宝探しをしたり、

おもちゃとり競争や、
お買い物ごっこ…。

彼らの思いつく遊びは、際限がありません。
最後は、外の公園で遊びたいというので、

みんなで出かけました。
公園でちがうところから来たお友達とも

すぐに仲良くなり、一緒に遊んでいました。
彼らのもつ限りない愛の世界は、すばらしいの一言に尽きます。
21 : 31 : 17 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おにごっこ
2010 / 12 / 10 ( Fri )
うしさんおきて

「牛さんおきて」というおにごっこがあります。
ひとりのお友だちが、前に寝ています。

その子にタッチしながら
「牛さんおきて!」といいます。

順番にタッチしていきますが、
ある時突然牛さんは起きだして、急におにごっこがはじまります。

牛さんがいつ起きるかわからないので、スリル満点。
起き出した牛さんに追いかけられて、キャーキャー逃げ出します。

あばれて、遊んで、笑って、食べて…。
その思い出が、大きくなって本当に生きる力になりますように!
18 : 29 : 23 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
キッズのスタッフ
2010 / 12 / 09 ( Thu )
スタッフ

キッズの高校生スタッフ二人は、
フツーの高校生と、チョットちがいます。

アツイハートと、マジな心をもっていて、
チビッ子ともマジで遊べる二人です。

おもしろいことを発見することが上手で、
特に音楽に打ち込む時の情熱はすごいです。

新しい詩をつぎつぎとぶち込んで、
自分を100パーセント楽しもうという感じが、すっごくいいです。

中学生にもあこがれになっていて、
お手本になってくれる二人にほんとに感謝。

私は、この二人には特にキビシイのですが、
よく、ついてきてくれます。

やっぱり伸びる子はちがいますね!
20 : 36 : 46 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
TOKYOへ行ってきただ
2010 / 12 / 08 ( Wed )
tokyo

4日ばかり、また東京へいってきましたので、
ブログをおやすみさせていただいていました。

教会学校の教材(写真)を買ったり、
娘のところで、引越しの手伝いなどをしておりました。

それから、もうひとつの目的は、
いつもキッズの働きを支援してくださり、

おいしいお菓子や、高級海苔、洋服、
おもちゃや雑貨などを送ってくださる

東京築地の、大きな水産会社の社長さんのお宅へ伺い、
ご支援を感謝して、お礼を言うことでした。

この方は、娘を通じて出会った方で、
本当に心から温かく活動を見守ってくださるご家族です。

その温かさと思いやりのあるご支援には、
涙が出るくらいです。

セミナーハウスぶどう畑の活動を通じて
いろんな方と出会うことができます。

その方々のご厚情にふれて、
いつもいつも励まされたり、感動をいただく私です。

本当にありがとうございます。



22 : 06 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
きよしこのよる
2010 / 12 / 04 ( Sat )
きよしこのよる

クリスマスのために、「きよしこのよる」を
ハンドベルで弾くことになりました。

初めての子ばかりでしたが、
若い子たちはさすがに、音感がいいので

すぐに弾けるようになり、
素朴な、いい感じのハンドベルになりました。

明日は、ツタヤのイベントなので、
そこでもやろうと思います。

そのあと、みんなで「関ジャニ∞」のDVDをみて
ゲームの研究。

盛り上がりすぎて、時間がオーバーしてしまい、
遅くなって、ご家族に心配をかけてしまいました…。

ごめんなさい、のステップです。

21 : 02 : 00 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
クリスマス
2010 / 12 / 03 ( Fri )
クリスマス

クリスマスの季節になりました。
キッズ村上の会場の、教会でもツリーが飾られています。

今年はわりあいとあたたかい12月ですが、
ツリーが登場すると、子どもたちの心は華やぐのでしょう。

とってもわくわくと、ツリーの飾りを触りながらよろこんでいました。
今日は、風と雨で大変なゆうがたでした。

「こんな天気で来れる子はいないよね…。」とスタッフと言っていたら
「きたよ???!」と傘をさして、びしょぬれの子たちが4人、

傘をささずにびしょぬれの子が1人やってきました。
ほっぺを真っ赤にして「さむい??」と子どもたち。

そのけなげさに、感動の私たちスタッフでした…。
みんなそろったところで、炊きたてごはんのおにぎりと韓国ノリ!

最高ですね!
20 : 26 : 01 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
二人のスタッフ
2010 / 12 / 02 ( Thu )
スタッフ

今、キッズの常任スタッフは、15歳の二人です。
とてもかわいらしい子たちで、

いろんな苦しみを知っている分、
本当の思いやりも知っています。

小さい子たちにとても優しくて、
よく笑って、たくさん遊んでくれます。

そして、ステキな歌を仲間たちに
作って贈ってくれるのです…。

彼らの一番素晴らしいところは
素直なところ。

素直さはかけがえのない才能です。
天からの贈り物です。

聖書のお話を聞く時の
彼らの真剣なまなざしは、

話すこちらの心も
どんどん引き込まれていくようです。

こんな若い女の子たちが、
ここのスタッフに加わってくれたことを

心から感謝しています。

21 : 17 : 56 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うさぎッ子
2010 / 12 / 01 ( Wed )
うさぎッ子

はちみつクラブに、うさぎの使い手の名人がいます。
彼女は若干 1歳ですが彼女の手にかかると、

うさぎたちは、とたんに言うことを聞きます。
彼女が言葉にならないなにかを伝えると、

うさぎが言うことをきくように、おとなしくなります…。
うさぎをつかまえるのも、ほらこのとおり!

だれにもできないうさぎの心をよむ彼女…。
先祖にうさぎ飼いの名人でもいたのでしょうか?


19 : 07 : 52 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。