スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
長女の引っ越し
2011 / 01 / 31 ( Mon )
長女の引っ越し

東京にいました長女が、
なんとか就職もきまり、引越しすることになりました。

風邪で寝込んでいた私も、
東京へ行ったら、

小春日和の温かさに、
思わず風邪がなおっていました。

東京に4年暮らした長女も、
いよいよ社会へ旅立ちの時です。

きれいに片付いた部屋、
卒論の提出がおわって、

(涙)というメールをよこしました。
スポンサーサイト
20 : 49 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日本経済破たん?!
2011 / 01 / 29 ( Sat )
日本破たん

風邪なので家でぐずぐずと休んでおります。
そこで、ふだん見ないTVを見ていましたら、

日本経済があと数年で破たんする
という報道に目がとまりました。

あまり子どもの教育事情以外のことに
興味のないわたしでしたが、

その報道をみて、もし日本経済が破たんしたら、
子どもたちはいったいどうなるだろうか…?? と考えました。

経済が破たんすれば、当然、
倒産、失業、インフレが起こるでしょう。

家庭の経済基盤が崩れたら、
まっさきに被害をこうむるのは、

子どもたちだろうということは
想像がつきます。

なぜなら、子どもはお金がかかるばかりで
生産をしないからです。

あと、お年寄りもお金のない人以外は
見捨てられる状態におちいるでしょう…。

今でさえ、子どもたちが
大人の欲求不満のはけ口にされるような事件が後を絶ちません。

この先、もっと経済が劣悪になれば、
教育も、文化も退廃して、

子どもたちが育っていく環境は
整うばかりか、崩壊の一途をたどるようになってしまいます…。

どうすればいいのでしょうか?
なにか今からできることはないのでしょうか?

子どもたちは、日本の将来を担っています。
どんな大人になるかで、

日本の将来は決まってしまいます。
どうか、今育っている子どもたちには、

健全な精神と、健康な体をもって、
多くの人々と協力するスピリットを養っていってほしいのです。

そうでなければ、心が病んでいき、自分本位で
世の中のことを全く省みない大人に育ってしまいます…。

神様が望んでおられる清さと、正義と愛とが、
子どもたちの心に根付いてほしいと、心から願ってやみません。

18 : 37 : 21 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
キッズお休みに・・・
2011 / 01 / 28 ( Fri )
お休み

わたしが風邪でダウンしましたので、
今日の村上キッズはお休みにしました…。

体調不良で休みにするのは初めてです…。
とても残念でしたが、お休みにしました。

でも、知らずにきたお友達に対して、
牧師夫妻がお菓子をあげて対応してくださったり、

もう一人のスタッフの先生も
心配してみにきたりしてくださいました。

ありがとうございます。

写真は全く関係ないですが、
この間のバルーンイベントの時の「温泉ゲーム」で

勝ったお友達の写真です。
あたまに温泉の手ぬぐいをのせています。
19 : 53 : 53 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
工事完成
2011 / 01 / 28 ( Fri )
工事完成

2週間かかった、水道管破裂からのさわぎ。
水道管をとりかえ、天井のはりかえ、畳を全部入れ替えました。

その間、トイレの水や、ベランダの水道管も破裂したり、
とにかくいろんなことがあった冬です。

今年は特別寒いですね。
最後の仕上げに、ほこりだれけになったセミナーハウスを

二人のお母さんが来てくれて、
ピカピカにそうじをしてくれました。

障子の張り替えから、窓ふき、掃除機、
トイレ、台所と、年末の掃除のとき以上にきれいになり

本当にありがたかったです。
さすがに主婦パワーはちがいますね!!

そのあと、夕方から、
私はどっと疲れが出てダウンしてしまいましたが、

新しいセミナーハウスで、
また子どもたちと出会うのが楽しみです。

お母さんたち、ありがとうございました!
14 : 27 : 27 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
きれいになっていきます
2011 / 01 / 26 ( Wed )
きれいになります

セミナーハウスのまん前には、大きな工場がたっていました。
ところが、昨年秋からこの工場を壊し始めました。

それはそれは大きな音で、怪獣のような機会がはいって
ブッ壊し始めて、毎日騒音で大変でした。

デストロイヤーみたいな怪獣が
暴れまわっていたのですが、

最近とっても平和で、はいたり整えたりして、
ついに工場が、ただの平地になりました…。

あんなに大きな建物も
タダの空き地になってしまうんですね…。

最近、この町のあちこちで古いものが壊されています。
新しい時代を迎えるまえに、古いものが壊されていくのは世の常。

それが壊れる時に、
どんなに騒音をたて、

迷惑をかけながら倒れていくか、
目の当たりにした感じがしました。

今の時代も壊れていきます…。
聖書は、

「時代は滅びても、神の言葉は永遠に滅びることはない」
と、言っています。

新しい時代、政治も経済も、教育も、福祉も…、
どんなふうに壊され、どんなふうに新しくなっていくのでしょうか?

どんな時代が来ても、
変わることのない真理に、しっかりと土台を置きたいと思います。
17 : 58 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
キャラクター
2011 / 01 / 24 ( Mon )
キャラクター

今日は、休息の日でした。温泉にはいって、まったりした後、
ちょっとキャラクターを描いて、応募しました。

「犯罪を犯した人、非行少年の立ち直りのための就労支援事業者」が
活動を進めるためのキャラクターを募集していたのです。

ちょっとまえに読んだ新聞の記事で、
「非行少年はいない。不幸少年がいるだけだ。」という言葉が頭に残っています。

最初から犯罪を犯すような子どもはいないはずです。
いろんな不幸が重なって、

思わずそういう道に迷いこんでしまうのではないでしょうか?

このキャラクターのモデルはわたしの夫です。
テーマは「ゆるし」のイメージ。

ちょっとでも、心の中で支援できれば
という気持ちで描いてみました。
17 : 50 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バルーンパパがやってきた2
2011 / 01 / 23 ( Sun )
バルーンパパ2

今日もバルーンパパはやってきました!
みんなに、ふうせんの夢と神さまの愛を伝えに。

天国は、神さまからのプレゼントです。
そのプレゼントはだれでももらえるおくりもの。

でも、一つだけしなければならないことがあります。
天国には「罪」をもったままでは入れません。

その「罪」とさようならしなければならないのです。
「罪」とは、たくさんあります。

「うそ」
「どろぼう」
「神さまのいうことを聞かない」
「自分が一番という考え」 です。

その罪を神様の前で
「ごめんなさい」と言って、あやまることなのです。

イエスさまは、人間みんなの罪の罰を
身代わりになって受けてくださった方です。

心に受け入れて、
そのイエス様にありがとうございますと言うことです。

そうすると、みんなの罪はゆるされて、
天国というプレゼントをいただくことができるのです。

バルーンパパは「長野の山の景色はすばらしいですね」
といって、バスに乗って帰っていかれました。

ありがとう。バルーンパパ。






17 : 13 : 01 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バルーンパパがやってきた1
2011 / 01 / 22 ( Sat )
バルーンパパがやってきた

今日は、いよいよ坂城栄光教会にバルーンパパが
やってきました。

バルーンでいろんなものをつくってくれて、
「あんな長いふうせんが、あんなかたちになるなんて、
不思議だ?!」という子がいっぱい。

歌ったり、メッセージを聞いたり、
ふうせんの動物や、パラソル、王冠、ギター、くだものなど

いろんなものをバルーンパパは
つくってくれました。

おやつをいただいて、
最後はみんなで、犬をつくりました。

とってもとっても楽しかったね!
子どもたちの笑顔もうれしい一日でした。



18 : 22 : 13 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トラブルがあいついでいます
2011 / 01 / 21 ( Fri )
トラブルがつづいています

ビルのトラブルがまだまだ続いています。
やっと水道管が新しいものと取り換えてもらったと思ったら、

天井から水がまだしたたっていて
一晩でまた和室が水浸しでした。

どうしたかとおもったら、
2階のベランダの水道管が破裂して

そこから漏れた水が天井に入り込み、
コンクリートの亀裂にしみて、滴っていたのでした。

またもや水道屋さんにきてもらい、みてもらったところが、
今日になって、3階の我が家のベランダの水道管が破裂。

おまけに、セミナーハウスのトイレの水道も
凍みてしまって、でなくなり、

もしかしたらこれも破裂が時間の問題かも・・・、と
いう状態になっています。

工事のようすをみながらも、
村上のキッズへでかけていきましたら、

今日はインフルエンザが流行しているということでした。
それでも、たのしみにしてキッズにすべりこんでくるおともだち…。

ほんとうにかわいらしいです。
17 : 54 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うさぎのお墓
2011 / 01 / 20 ( Thu )
うさぎのお墓


キッズにやってくるとすぐ、
「うさぎのみことちゃんのお墓をお参りしたい」と

言いだす子どもたち。
「先生、毎日ちゃんとお参りしてる?」といいます。

「いや…、してないんだよ」という私に
「かわいそう・・・」と答える子たち。

子どもたちのやさしさに
心うたれます。

彼らの心は、なんと清らかさと慰めに満ちていて、
すさんでいる大人の心を

明るく、さわやかにしてくれるます…。

毎回子どもたちの姿に
教えてもらう私です。
19 : 55 : 39 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
映画を見る会
2011 / 01 / 19 ( Wed )
映画を見る会

「映画を見る会」とは、月に一回夜にあつまって
DVDの映画をみんなで見ている会です。

毎回、美味しい夕食を用意してくださる方がいらして、
そこで、いろんな人が持ち寄ったものもつまみながら、

飲んだり食べたり、おしゃべりしたりしながら
順番で、各自がお勧めの映画を見ています。

誰でも気軽に来れる楽しい会です。
映画の好きな方や、美味しい夕食を大勢で食べたい方にはお勧め。

写真にあるように、
これからも見たい映画がスタンバイしています。
22 : 15 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新年会
2011 / 01 / 18 ( Tue )
新年会

今日は、昼間はカウンセリングセミナー。
人間関係に生かす、コミュニケーションについて学びました。

いつものメンバーに、新しい顔ぶれを加えて、
人間関係を心地よくしていくための、

コミュニケーションの難しさをまた感じ、
どこまでいっても勉強だと思いました。

そして、夜は「映画を見る会」の新年会。
セミナーハウスが工事のため

自宅にお招きして、みんなであたたかいうどんをすすりました。
今日の話題のテーマは「自分をほめてあげたいと思う時」。

みんなそれぞれ、自分をほめてあげ、
みんなでその人に拍手をして励まし合うときとなりました。

22 : 52 : 51 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
水道管工事
2011 / 01 / 17 ( Mon )
水道管工事

天井の水道管が破裂したため、
天井をはがして、水道管を取り換える工事になりました。

外は雪、中は工事のくずだらけ、
天井をはがしてみたら、30センチ以上もあるような

ハチの巣があったり、鳥の巣があったり、
と、珍しい光景が繰り広げられています。

2回のおばあさんは、
今日で2日間まったく水の出ない生活…。

いや?!
面白いことがおこっています。すごいです。
17 : 48 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2011 / 01 / 17 ( Mon )
おおゆき

昨日、日曜日は大雪でした。
でも教会学校のこどもたちは大喜び。

ものすごく大きなかまくらを作りました。
3人が入っても十分なくらいのかまくらづくりに挑戦!

わたしもいっしょになって
雪合戦、かまくら作り、そりあそびをして、

大勢の子どもたちを車に乗せて
雪道を送迎していたら、

夜になって、くたくたになりました。
雪というのは、おもわぬところに神経も体力もつかいますね。
07 : 57 : 27 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大洪水
2011 / 01 / 15 ( Sat )
大洪水

今日は、今年の冬一番の冷え込みでした。
ステップでは、新年会を予定していました。

ところが、奥の和室に入ってみたら、
なんと水浸しになっていて、天井からは水がしたたっています!

台所の棚の中と、たたみがびしょぬれ!
あわてて、ステップは中止ということを
みんなに伝えて、修復作業開始です。

大人のスタッフが集まって、
原因を探したり、水道屋さんをよんだり、

上の階のおばさんの部屋をみたり、
とおおさわぎでした。

月曜日には、天井をはがしての
水道管工事になりました。

これも寒い冬の風物詩なんでしょうね…。
でも、こんなときも

協力してくださったり、心配してくださる方に
助けられました。

トラブルがあることで
人と人がつながれることもあるのだと、実感した日です。

21 : 55 : 47 | ステップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ほっかほか
2011 / 01 / 14 ( Fri )
ほっかほか

さむい夕方でした。
村上小学校では、インフルエンザが流行し始めたということで、

いつものメンバーが集まれませんでしたが、
やっぱり他のいつものメンバーは来てくれました。

なべいっぱいに茹であがった
ほっかほかのジャガイモ!

バターや塩、ケチャップをつけて
いっぱい食べました。

すごくおいしかったです。
19 : 06 : 41 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2011 / 01 / 13 ( Thu )
みことちゃん

うさぎのみことちゃんが、天国に行きました。
このところの寒さのためか

うっかりしていたら、朝、冷たくなっていました…。
みこちゃんごめんね。

山からもらわれてきてずっと、
小さいお友達のアイドルとして、

たくさんあそんでくれました。
ほんとうにありがとう。

小さいお友達より、
もっと小さなあなたの命に、

お友達がどんなに励まされ、
愛を育ててもらったことでしょう。

ほんとうにありがとう。
そしてさようなら。
21 : 28 : 37 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初 はちみつっこ
2011 / 01 / 12 ( Wed )
初 はちみつっこ

今日は、新年初めてのはちみつクラブ。
裏庭で、凧をあげたり、

サッカーボールをけったりして、
寒い中も元気にあそびました。

サッカーといっても、小さいお友達は
けることはできません・・・。

転がってきたボールを手でもって、
「ダメ」とばかりに、そのまま持って逃げてしまいます…。

思わず(笑い)のサッカーですが、
このあと、大事件が起こりました

うさぎの「てん」ちゃんが行方不明になってしまったのです。
さがしてさがして…、見つからないので

もうダメか…、と思った瞬間、
ガサッと音がしたので、耳をすませてみたら、

なんとビルの縁の下に入り込んでいました。
そこに見えるのですが、狭くて入ることはできません…。

寒いやら、暗いやら、棒にハンガーをくくりつけて
なんとか繋がっているヒモをつかまえ、

ひっぱりだすことに成功!
とんだ事件でした。
17 : 55 : 00 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おばあちゃんとあかちゃん
2011 / 01 / 11 ( Tue )
おばあちゃんとあかちゃん

教会には、ちいさいあかちゃんがやってきます。
おばあちゃんもやってきます。

どちらの命も、尊くてかけがえのない命です。
小さい命がふたつ並んで、

ほのぼのと、灯っています。
小さい命はなんと周りを優しく照らしてくれるのでしょう。

それはまるで、
暗闇の中の温かなランプの光のようです。

二つの命が、神様に照らされて、
それを囲む周りの人まで温めてくれるようです。
16 : 23 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あたたかいおくりもの
2011 / 01 / 10 ( Mon )
あたたかいおくりもの

昨日から泊まりで、実家の両親の世話をしにいっていましたが、
かえってくると、ドアのところにたくさんのおくりものがありました。

キッズの活動資金のために開いている
フリーマーケットで、売ってくださいということでした。

陶器のお皿や、マグカップなど、
たくさんの手作りの作品がおいてあり、本当に感謝でした。

多くの方々が、この場所を大切に思ってくださり、
いろんなご支援をくださいます。

一つ一つにお応えできる能力も、実力もないのですが、
ただ感謝だけは忘れないようにしたいと思います。

実際は、フリマもなかなかひらくことができず、
資金の調達がとどこおって、困ることしきりです。

どなたかフリマの方を手伝ってくださる
ボランティアの方がいないものか…?と思案しつつ、

子どもたちの笑顔や、こういうお気持ちに支えられて
活動しています。

本当にどうもありがとうございました。
16 : 46 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
教会学校
2011 / 01 / 09 ( Sun )
教会学校

今日の教会学校のお話は、
「大麦のパン5つと、魚2匹をもった少年」のお話でした。

大人は、自分が得することばかりを考えますが、
子どもはちがいます。

イエス様に自分のもっている
わずかな大麦パンと魚を

惜しげもなく差し出してしまうような
純粋な心を持っています。

でも、そうして純粋な気持ちで差し出したものを
イエスさまは決して無駄になさらないばかりか、

何百何千倍にも増やして、
多くの人々を救っていくというお話でした。

写真の少年も、自分の持っているものを
神様の前に差し出して、

これから先の世の中で
多くの人々を救うことのできる人間に育っていくと信じています。



15 : 44 : 28 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初キッズ
2011 / 01 / 07 ( Fri )
初キッズ

昨日今日と、学校が始まる頃に急に寒さが増してきましたね。
今日は小学校がみんな一斉にスタート。

キッズ村上にも大勢の子たちが集まってきてくれました。
「あけましておめでと?!」

「お正月どうしてた??」みたいな感じで、
久しぶりのせいか、みんなの顔が懐かしかったです。

今日はなわとびをしたので、その写真を撮ったのですが、
カメラの置き場所を忘れてしまい、いまだに見つかりません。

とりあえず、冬の写真ですが、
今日の朝も霜がおりて寒かったです…。

おやつは、ゆで卵と、野菜サラダ。
冬で寒いかな?と思いましたが、

「俺って、野菜大好き!」といって
みんなモリモリ食べていました。
19 : 53 : 54 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドミノたおし 
2011 / 01 / 06 ( Thu )
ドミノたおし

今日から、キッズがはじまりました。
外は雪が吹雪のように舞っている日でしたが、

かけこんでくる一人の男の子がいて、今日はひとりだけでしたが、
とっても心の温まるキッズをすることができました。

ドミノ倒しであそんだり、ものまねをして遊んだ後、
今日は、新年ですので抹茶をたてて、飲みました。

…、でも苦いので、結局みんな飲めなかったのですが…。
19 : 44 : 41 | 放課後キッズ・寺子屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
仕事はじめ
2011 / 01 / 05 ( Wed )
仕事はじめ

今日で、お正月が終了して、
息子二人も娘も、みんなそれぞれの持ち場に帰っていきました。

主人も、仕事が始まりました。
夜帰ってくると、

今までにぎやかだった我が家が
火が消えたように静かになっていて、

二人で、しみじみと夕食をとって、
この年末年始に、にぎわしてくれた子どもたちの成長を主人としみじみ語りあいました。

この茶碗で、日本酒をおいしくいただいた正月でした。
21 : 53 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新しい歌を
2011 / 01 / 04 ( Tue )
あたらしいうた

お正月に大学から帰ってきた次男が
明日帰るという時に、歌を作りました。

また、新しい歌が誕生。
新しい歌が出来るたびに、わくわくします。

歌は、その作りだそうとする人間の命のなかから
まるで、湧き出てくるように、踊りだしてきます。

その人ならではの、色と香りをもって
歌が生まれてきます…。

22 : 33 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
年賀状
2011 / 01 / 04 ( Tue )
年賀状

年賀状を書きまくった日でした。
とにかく、年末は絶対に書けないほど忙しいので、

皆さんからいただいた分を、お返事することにしています。
毎年、絵をどうしようかと悩むのですが、

うちの主人が、とっても簡単に絵にできるタイプなので、
どうしても、主役になります。

まだ届いていない方、すみません。
これから出しますので…。
00 : 00 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。