スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
2012 / 11 / 05 ( Mon )
aazwwe.jpg

東京にて、カウンセリングセミナーがありました。
今日のカウンセリングの内容は「がんばる人」というのがテーマのような感じもありました。

「明日 死ぬる 気配も(   ) セミの声」
という句の(   )の部分に何が入るか、ということで意見を出し合いました。

(見せず)という意見と、
(見えぬ)という意見。 さて、どちらがはいるのでしょうか?

「明日 死ぬる 気配も見せず セミの声」ということになると、がんばりの境地、
我力の人生ということになるようです。一生懸命、気配を消そうとがんばっている姿が見えます。

「明日 死ぬる 気配も見えぬ セミの声」 といううことになると、
達観して、我力を捨てている人生に至っているのですね。気配さえも自然と消えているのです。

わたしはどちらかというと…、
気配を見せないように、一生懸命我力でがんばるという位置なのだと思います。

しかし、それでいい、それが自分だ。
それが自分なのだから、それをいきればいいのだというのが、結論になりました。





22 : 02 : 15 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seminahausu.blog63.fc2.com/tb.php/1060-3ea7fe92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。