スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
小池辰雄先生
2010 / 08 / 19 ( Thu )
小池辰雄

カウンセリングセミナーの二日目がおわって、
講師の小池先生とご一緒に、

黒姫にある先生の別荘へ、
泊りに行ってきました。

そこは、かつての小池辰雄先生の別荘で、
セミナー講師の小池さんはこの先生の息子さんの奥様なのです。

小池辰雄先生は、東京大学のドイツ語の教授で、
のちの獨協大学の学長でした。

90歳を越して亡くなる時まで、熱心なクリスチャンリーダーで、
先生の書斎には、先生の著書が多くありました。

その部屋に泊めていただき、
その著書を手にとって、読ませていただきましたが、

その深みのある内容に
思わず読みいっていまいました。

黒姫の大学村の静寂と、
森林の中にひっそりと建つ別荘の二階で、

先生の聖書を学ばれたお姿と、
祈っておられるお姿を想像すると

思わず心も静かに静かになりました…。


12 : 28 : 15 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<スイカわり | ホーム | カウンセリング>>
コメント
----

小池辰雄先生は生涯忘れません。獨協大学の<ドイツ思想史>講義では踊るように講義され、実に感銘深い講義でした。<私は100歳を突破します>とよく言っておられましたが、100歳に近い人生、天晴れなキリスト道の生涯だったと思います。天国で、奥様と共ににこやかに話しされている先生が思われます。

市毛 茂 シンガポールから
by: 市毛 茂 * 2013/11/04 13:26 * URL [ 編集 ] | page top
--シンガポールからありがとうございます--

おもいがけないコメント、小池先生の生前をご存じの方なのですね。
すばらしいお人柄、多くの生徒さんをひきつけられた先生のお姿がしのばれます。
by: ぶどうの種 * 2013/11/04 21:06 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seminahausu.blog63.fc2.com/tb.php/373-32f7844e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。