スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
犬のジャスティン
2011 / 02 / 27 ( Sun )
ジャスティン

今日の教会学校のおはなしは、おやじっちでした。
とても感動的な、セラピー犬「ジャスティン」のおはなしをしてくれました。

犬のジャスティンは捨て犬で
人間を癒すセラピードッグとして訓練されましたが

人間を怖がり、少しもなつきません。
癒すどころか、人間に近づきもしないダメなジャスティンでしたが、

とっても孤独で、なにもできないおとしよりや、病人のそばで、
じっとしていることができました。

また、怖がるジャスティンをなつかせようと
逆に病んだ人々が、ジャスティンを関わるようになり、

どんどん病が癒されていくようになったそうです…。
ジャスティンの中には、いったいなにがあったのでしょうか?

彼には、周りの人の愛を引き出す力がありました。
彼をなんとかかわいがろう、愛そうとする人々が

どんどん癒されていったということは、
一見ダメに見えたセラピーの能力が

実は、他のどの犬よりもあったということでしょうか…。
お話を聞きながら、

どんな存在にも価値があり、
自分よりも弱いと思われる存在によって、

実はこちらが大きな力をいただいている
ということがあるということでした。

子どもも、お年寄りも、障害を持たれた方、貧しい方…。
そういった、弱者と呼ばれる方々に、

わたしは、実は支えられているのかもしれません…。

18 : 11 : 44 | 坂城栄光教会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<就職難 | ホーム | ヒッチハイクを終えて…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seminahausu.blog63.fc2.com/tb.php/561-4f234d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。