スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
カウンセリングセミナーでした
2009 / 11 / 02 ( Mon )
カウンセリングセミナー

今日は、東京へ行きました。
トータルカウンセリングスクールの、
田中信生先生の公開授業が、月に一回あります。

今日のテーマは、
子育てをしてきたけれど、子供に責められてしまい、
「自分はだめな母親」
「あれもしてやれなかった、これもしてやれなかった」と
罪責感でいっぱいになってしまうけれど
どうしたらよいか…、ということでした。

母親が、「子供は自分のもの」とおもうと、
そういう気持ちになってしまうのでしょう。
自分の所有物とおもうから、
子供の発言や、過去のことに一喜一憂してしまう…。
そこには、子供は自分のものとおもう
傲慢があるのです・・・。

子供は、神からあたえられた贈り物で、
母親の体内を通して与えられた命、
そして、いっときその養育を任せられ、
預かったものであると考えれば、
それがたとえ
未熟であったり、不足であったとしても、
それによって、自分を責めたり、
逆に子供を責めたりすることは、的が外れていることと言えるでしょう。

神様からあずかったものですから、
その時の自分の力量で、精一杯やったなら
それでその子育ては、成功ですよ。
神様は喜んでくださいます。

だから、どんなことも大丈夫なのです。


22 : 55 : 53 | カウンセリングセミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<教会にバスケットゴールがきました | ホーム | みんなで礼拝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seminahausu.blog63.fc2.com/tb.php/62-c9547e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。