スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
2011 / 12 / 06 ( Tue )
脳は

ゲーム脳の恐怖という本を読みました。
わたしもゲーム脳という言葉は知っていたのですが、データ―で出ていたのです。

いくつかの脳波のグラフが出ていましたが、
ゲーム脳と呼ばれるタイプの脳波だけ載せます。

本来、脳は10才ごろまでに早いスピードで、神経回路を増やして発達しつづけます。
しかし、この時期にテレビやコンピューターゲームのような、

資格や、聴覚だけに偏った遊びしかしないなら、入ってくる情報が限られて
脳のネットワークが偏ったものになるというのです。

脳波のうちで、おおざっぱに言うと、前頭葉から出るベータ(β)波と、アルファ(α)波が
ありますが、活発さや緊張度合を示すのがベータ波で、安静時によくでるのがアルファ波だそうです。

健康な脳の場合は、このアルファとベータが離れていますが、ゲームをし始めると、
このアルファとベータが近づいてきて、ついには重なってしまうのだそうです。

認知症の方の脳波がこれに近いようです。
ゲームをほぼ毎日2~7時間している人の脳は、ゲーム脳といって、

アルファとベータがすっかり入れ替わり、逆転してしまっています。
写真をみていただくと、ベータ波つまり、活動や緊張を促す脳波が測定不能になるくらい低下しています。


ゲームというのは脳のな活動を停止させるほどの力をもっていますが、
これは一種麻薬のようなパワーを持っているようです。

それを治していくことができるのでしょうか?だいじょうぶです。治していくことはできます。
それは簡単です。「遊ぶ」ことだそうです。簡単ですよね!

① 体を使った楽しい遊びをする。
② 音楽を聴く、手拍子をとる
③ 読書をする
④ 戸外を散歩をする

昔ながらの原風景がここにあります。
皆さん、テレビやパソコン、ゲームをとめて、外へ出てあそんでみませんか?
18 : 05 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タイトルなし | ホーム | イルミネーション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seminahausu.blog63.fc2.com/tb.php/815-369ae177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。