スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
2012 / 01 / 21 ( Sat )
eew.jpg

今日は午後に納骨式がありました。
わたしのいとこが45歳の若さで、昨年心臓の発作で急死したのです。

私も知らせを聞いた時は、血の気がひいて、腰が抜けたようになりました。
前日まで私と一日に何度もメールのやりとりを続けていたからです。

もう20年近く彼とはメールや電話など、親しい交わりがつづいており、
我が家に長い間、滞在していたこともあったのです。

彼の死は一族に驚きを与えましたが、また大きな教訓も残しました。
今は残されたご家族のお幸せを祈るのみです。
20 : 20 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
----

残された人にとってはなくなった日から時間だけが過ぎていくことと思います。我が家も父を亡くして14年目ですが未だに帰ってきたと勘違いする瞬間があります。
やさしい思い出がきっとそっと寄り添ってくれることでしょう。ご冥福をお祈りいたします。
by: sakura * 2012/01/21 22:43 * URL [ 編集 ] | page top
----

さくらさん、ありがとうございます。
お父様のこともお書きくださり恐縮です。
納骨式は雪の降る中をしめやかに行いましたが、
そのあとの会では、讃美歌をうたい、ひとりひとりが故人の思い出を語って、泣いたり笑ったりしました。
よい会になり、感謝でした。
残されたご家族が幸せになられますように願っています。
by: ぶどうの種 * 2012/01/22 21:33 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seminahausu.blog63.fc2.com/tb.php/850-9f574427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。