スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
うつ病
2009 / 11 / 29 ( Sun )
うつ病

今日は、教会で
私のうつ病だった時の話をさせていただきました。

私は、1993年にうつ病を発症して、
3年間、部屋に閉じこもりの生活をしていました。

人は生きていれば必ず、心に傷をうけるものです。
それを避ける事はできません。

心に傷を受けたときに感じた悲しみ、
罪の意識、苦痛の感情を閉じ込め、

抑圧してしまった結果、
気づかないうちに心の闇を広げてしまった状態
それがうつ病です。

ついには、魂の深い領域から、
その闇、すなわち、
うつがわたしたちの人生を長く支配してしまっています。

私は、若いころから、自信がなかったので、
人のためになにかを頑張ることで、

人から愛されたい、
認められたいと思う気持ちが強い人間でした。

その結果、自分を大切にすることができず、
自分の本当の気持ちも押し殺してしまいました。

でも、閉じ込めていた自分を、
解放することを覚えて、

時間はかかりましたが、
ゆっくり癒されていったのです。

今では、うつになってよかったと思っています。
うつであったがゆえに、自分の魂の叫びに気づき、

人生の半ばで立ち止まって、
今まで生きていた人生を見渡して眺め、

そのなかで
何が自分にとって、本当に大切なのかを知り、
自分が本当に求めていたものを知ることができました。

私が求めていたものは、
人と人の心のつながり。

お互いの命を大切にする言葉を交わし合う人間関係。
愛をわかちあうことのできる、出会い。
そういうものでした。

うつになったおかげで、
いろんな出会いがあり、
心がたがやされ、
本当に今は、幸せです…。



21 : 01 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お客様 | ホーム | たんぽぽ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seminahausu.blog63.fc2.com/tb.php/95-4bf67141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。